今日もHALと散歩

gajumaruko.exblog.jp ブログトップ

読書日記

     『終の住処』 磯崎憲一郎著

     どうしてこんなことになってしまったのだろう
     
     冒頭の一節
     ほんとに。

     


     子供(兄)が、私の本棚に興味を示しだした…
 
     私は買った本は 決して 捨てません
     なので、小学生の時に大好きだった詩集や
     夢中で読んだ赤毛のアンシリーズ
     SFからティーンズ向け、いまは手に取らない類のものが
     静かに 片隅で 鎮座しています

     あれもいいよ
     これもおもしろい

     話し出すと止まらなくなる自分に
     いけないいけないと必死にブレーキをかけてます

     本だけは、
     楽しく読んでほしい
     読みたいものを
     読みたいときに
     
     
     学校の先生にも
     塾の先生にも
     そして 母にも
     誰にも 強制されずに


     私の本棚は いつでも開放中
     私にとっては 宝の山
     
     宝探ししてごらん♪


     
    
          

    

                          *花レッスンと制作   がじゅまる工房
[PR]
by gaju-ju | 2010-06-30 18:31 | 読書日記
line

HALと本、ときどきお花


by gaju-ju
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31