今日もHALと散歩

gajumaruko.exblog.jp ブログトップ

読書日記

     『空の中』 有川浩著

     空に浮かぶ不思議な生物
     得体のしれないその生物が言葉を会得し
     高校生の男の子に 絶対的に従順していく

     何かに似ている…?

     それは絶対に嘘をつかない
     男の子の望むことを
     男の子の喜ぶことを
     ただ無条件にする 何の疑問も持たずに。

     せつないまでの
     男の子に対する態度に
     なんだかやりきれなくなり

     ちがうよ この本はそういう本じゃないはず

     なんて思いながら、
     これは HALだ!!
     私はきっと うちの犬とすり替えて読んでいたのだ

     それはともかく

     この作者の本は
     本当に読み終えた後、台風の翌日の快晴の朝みたいな
     すっきり クリアな気持ちになれる

     あ~もっと読みたい!
           

    

                          *花レッスンと制作   がじゅまる工房
[PR]
by gaju-ju | 2010-05-15 22:44 | 読書日記
line

HALと本、ときどきお花


by gaju-ju
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31